『あしながおじさん感謝証』送付のご案内

謹啓 時下、ますますご清祥の事とお喜び申し上げます。

平素は、当会の交通遺児育英事業に対しまして、格別のご理解と温かいご支援を賜り、心から感謝と御礼を申し上げます。

 

大変恐縮でございますが、今回のご寄付に対しまして、今後、末永く交通遺児の応援団、支援者として『あしながおじさん』と呼ばせて戴きたいとの願いを込め登録証として、『あしながおじさん感謝証』をお贈りさせて戴きました。

 

当会では、交通遺児をご支援くださる寄付者の皆様方を性別や年齢、また個人団体・グループ・法人を問わず『あしながおじさん』とお呼びし、1979年に「あしながおじさん奨学金制度」をスタート致しました。

ご支援の金額・時期・回数・期間には何の制約もございません。

 

『あしながおじさん』という呼び名は、孤児院のお茶目な少女と、名も明かさずにその子の大学進学をささえ続けた人物との心温まる交流を描いた、アメリカの女流作家ジーン・ウェブスターの小説『あしながおじさん』(原題「Daddy Long Legs」)にちなんだものです。

 

『あしながおじさん』として、交通遺児支援の大きな輪の中に、少しでも多くの方々がご参加戴けますよう、心からお祈り申し上げます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

謹 白