安全への取り組み

中央薬品グループは、患者様が『安心』して、お薬を服用して頂く為に、お薬のバーコードチェックシステムを導入しています。

受付/受付した処方箋をコンピューターに入力し薬のデーターベースと薬剤師による監査。必要があれば疑義照会。処方箋データーはチェックシステムへ転送されます。 ▼ 調剤/薬剤師により監査された処方せんに基づいて調剤。チェックシステムでバーコードを読み取り調剤チェック!全自動分包機などが薬剤師の調剤をサポート。 ▼ 監査/調剤した薬品の記録をプリント。監査&保管します。薬剤師が再度、監査を行います。 ▼ 投薬/厳重な監査を受けたお薬が患者様のお手元に。効能・効果、用法・用量、服用上の注意点などをわかりやすく説明します。また、服用状況を確認し適切なアドバイス。薬歴には患者さまの情報を記録し、一緒に健康へ取り組みます。お大事に!