SME 中堅・中小企業格付け

中央薬品株式会社の格付け(格付け番号:0000161‐1409)

弊社に発行されている日本SME 証明書の写真

日本SME格付けとは

SME(Small & Medium Sized Enterprise)格付けは、グローバルに格付け業務を展開する スタンダード&プアーズと中堅・中小企業データベースを運用する日本リスク・データ・バンク (RDB:http://www.riskdatabank.co.jp)が共同開発した、中堅・中小企業を対象とする信用格付けです。

従来の格付けと異なった新しい格付け体系

売上高が10億円から100億円の日本の中小・中堅企業群の中での相対的な信用力を表すものです。そこで通常の格付けと峻別するために「aaa」から「ccc」の7段階からなる新しい格付け体系を利用することにしています。

日本SME格付け体系

SMEの各付け体系図

aaa

日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は極めて高い。スタンダード&プアーズが付与する日本SME格付けのなかで最上位の格付け。

aa

日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は非常に高く、最上位の格付け(aaa)との差は小さい。

a

日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は高いが、上位2つの格付けと比べ、事業環境や経済状況の悪化からやや影響を受けやすい。

bbb

日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は適切であるが、事業環境や経済状況の悪化によって債務履行能力が低下する可能性がより高い。

bb

日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力がやや脆弱である。事業環境、財務状況、または経済状況の悪化に対して大きな不確実性、ぜい弱性を有しており、状況によっては債務を期日通りに履行する能力が不十分となる可能性がある。

b

日本の中小企業間において、債務を履行する能力が脆弱である。事業環境、財務状況、または経済状況が悪化した場合には、債務を履行する能力や意思が損なわれやすい。

ccc

日本の中小企業間の比較において、現時点で脆弱であり、その債務の履行は、良好な 事業環境、財務状況、および経済状況に依存している。事業環境、財務状況、または経済状況が悪化した場合には、債務を履行できない可能性が高い。

弊社SMEと全国平均SMEの比較図

信用力の透明性の向上

SME格付けを取得することによって、企業経営にとって必要な資源ヒト、モノ、カネを様々でメリットを享受することができます。

SME格付け

「 モ ノ 」

○取引先に対して詳細な財務情報を提供することなく自社の信用力を伝えたい
○新しい販売先や仕入先、あるいは業務提携先を開拓する際のスクリーニングツールとして

「 ヒ ト 」

○人材の採用に際して自らの信用力を証明したい
○社員に対して会社の信用力をわかりやすく説明したい

「 カ ネ 」

○銀行や金融機関からの資金調達のツール
○取引先金融機関の拡大や金利交渉の材料